健康的できれいな女性のカラダをつくる筋トレ、ストレッチ方法

悲劇を防げ!胸が垂れる前の筋トレをしてバストアップする方法

【スポンサーリンク】

女性必見!お尻の脂肪を落とす筋トレ3選!

気がつけばお尻にたっぷりの脂肪がついている!

デニムやパンツのシルエットがださくてもうはけない。ゆとりのあるパンツを履いていたら余計に脂肪がついてきた。

そんなことでお悩みの女性陣は多いのではないでしょうか?

お尻はあなた以上に男性もしっかり見ていますよ。

 

脂肪がのって垂れたお尻よりキュッと引き締まったお尻のほうがいいにきまってますよね。

そこで今回はお尻の脂肪を落とすベストな筋トレ方法をご紹介します。

たったこれだけ3つの筋肉を組み合わせて行えばあなたのお尻もきっと見違えるようになるでしょう!

お尻の脂肪と筋トレの関係は?

f:id:stretch-profesional:20180823102948p:plain

なぜお尻に脂肪がつくの?

まずはなぜお尻に脂肪がつくのかをみていくことにしましょう。

皆さんお尻ってそもそも柔らかいですよね。実はお尻には人体で2番目に大きな筋肉が存在しています。

そしてその筋肉の上には脂肪が乗っかっているということ。

この脂肪の量が多くなれば多くなるほどお尻が大きくなって、筋肉のような張りがあるわけでもないことから垂れるのです。

 

ではなぜ脂肪がつくのか?

これは単純に運動不足による筋力不足や、栄養不足、特にタンパク質不足になると陥ります。

タンパク質は筋肉の合成に非常に重要なため、いくら筋トレをしてもタンパク質が不足していれば筋肉はつかないといっても過言ではありません。

 

皆さんは運動と食事をしっかり摂取していますか?

どちらか一方ではダメですよ!

 

またデスクワークの方もお尻に脂肪がつくことが多いのです。それは長時間の座りっぱなしによって筋肉を動かす頻度が減るからですね。

また全体重を支えてることからも弱くなりやすいということです。

 

人によっては階段を使ったりと意識されている方もいますが、少しでもお尻を使う習慣を身に着けつることが大切ですよ。

筋トレの効果とは?

筋トレは皆さんもご存知の通り筋肉をつけて発達させることで、周りの脂肪を取り除いてくれるとうこと。

つまり今あなたのお尻についている筋肉と脂肪の割合が3:7であれば筋トレをすることで7:3に変わるということです。

 

ちなみに筋トレをしてもお尻は大きくなりません。正確には大きくするトレーニングもありますがそれは女性の皆さんは求めていませんよね。

だから引き締める系のトレーニングをメインに行うことが大切です。

今回紹介するトレーニングは全て引き締めることを重点的に置いたトレーニングですからご安心ください。

 

またそのほかにも筋トレをすることによって姿勢が改善します。そしてお尻を鍛えると基礎代謝が向上するため全身のボディラインが整います。

ぽっこりお腹や背中の引き締めにもなりますのでこの際ボディメイクをして新しい人生にしましょう。

お尻の脂肪を落とす筋トレ方法

レッグアダクション

f:id:stretch-profesional:20180823105047p:plain

レッグアダクションはお尻の外側を鍛えていく筋トレですね。この筋トレをすることによって小尻効果が狙えます。

意外と簡単そうにみえますが実はなかなかきついトレーニングです。

1 横向きに寝ます

2 足を伸ばして揃えます

3 上の足を真っすぐ垂直に上げていきましょう

4 そしてゆっくり戻し、また上に上げていきます

5 繰り返すこと20回×2セットです

6 反対側も同様に行います

ヒップリフト

f:id:stretch-profesional:20180823105453j:plain

ヒップリフトは皆さんも聞いたことがあるトレーニングかもしれませんね。

自宅でも簡単にできるトレーニングなのでしっかり行いましょう。

このヒップリフトは大殿筋全体を鍛えていくトレーニングです。

よってさきほどのレッグアダクションとセットで鍛えていくとより効果的と言えるでしょう。

筋肉も常に刺激を変えていくことで成長します。前回とは違う順番で行ったりすることで刺激が変わり、また回数や動かすスピードを変えるだけでも刺激が変わります。

このように工夫していくことが大切なのですね。

1 仰向けに寝ます

2 両手は真横に置きます

3 膝を90度曲げた状態からスタートします

4 ゆっくりお尻を上げていきましょう

5 戻すときはお尻がゆかにつかないようにしてまた上げていきます

6 20回×2セット行いましょう

スクワット

f:id:stretch-profesional:20180823105930j:plain

スクワットはヒップアップの王道ともいえる種目ですよね。

自宅でも簡単にできるトレーニングなので場所を選ばないメリットもあります。

スクワットはお尻全体とお尻の下側をメインに鍛えるため、キュッと持ち上がったようなお尻を作るには欠かせない種目の一つと言えるでしょう。

1 足をワイドに開きましょう

2 両手を前に伸ばしましょう(安定します)

3 ゆっくりお尻を後方に下げていきましょう

4 膝の角度が90度になるところまで下げましょう

5 20回×2セット~3セット行いましょう

まとめ

今回紹介した3つのトレーニングを週に2回~3回、継続して行うと1ヵ月~2か月後には効果が出始めます。

遅くとも3ヶ月続けた人は効果が確実に出るでしょう。

3ヶ月週に2回ということは24回トレーニングをするという計算ですね。

たったの24回です!

結果を早くだそうとおもっても筋肉は毎回回復させる必要があるので焦らないほうが念のため。

少し気長に取り組みましょうね。