健康的できれいな女性のカラダをつくる筋トレ、ストレッチ方法

悲劇を防げ!胸が垂れる前の筋トレをしてバストアップする方法

【スポンサーリンク】

知ってた!?胸が垂れるのを改善するには腸腰筋ストレッチが効果的

胸が垂れるのは女性の皆さんにとって深刻な問題であります。

胸が垂れる原因は様々ありますが、今回は中でも腸腰筋のストレッチが胸が垂れるのを防ぐということ。

 

えっ!腸腰筋?どこの筋肉ですか?

 

という声が聞こえてきそうですが、腸腰筋ストレッチを知ることであなたの胸はハリがあり、位置が整い、きれいな胸になります。

 

そもそもストレッチで胸が垂れるのを防ぐことができるの?と疑問に思う方もいると思いますが腸腰筋ストレッチだからこそ効果的だと言えます。

 

ストレッチもなんでもかんでもやればいいというわけではないのでそこは注意が必要ですがここでしっかり理解しておきましょう。

胸が垂れる原因と腸腰筋ストレッチの関係

f:id:stretch-profesional:20180822090617p:plain

胸が垂れるのはなぜか?よく言われるのがクーパー靭帯が伸びたから。とか筋力不足、食生活の乱れによホルモンバランスの低下とも言われます。

しかし実際には姿勢が原因であることが多いのです。

猫背によって胸が垂れる真実

その姿勢というのが「猫背」です。

猫背になると胸が垂れるのを皆さんは知っていますでしょうか?猫背になることで肩が内巻きになり、背中が丸まり、必然的に胸が垂れます。

f:id:stretch-profesional:20180821182644p:plain

この2つの姿勢と胸をみてください。

猫背になるだけで胸の位置が多いく下に傾きます。つまり普段から猫背の人は胸が垂れて見えるということ。

つまり本当は垂れていない可能性だってあるということです。

胸が垂れてくると色々な原因を思いついてはネットで調べ、ショックを受ける。

猫背によって胸が垂れたように見えるだけであって実際には垂れていないことがほとんどです。

クーパー靭帯や、筋力不足は目にみえたものではありませんが、姿勢は目にみえてわかりやすいものですよね。

一度その場で姿勢を正し、胸を張ってみてください。肩甲骨を寄せて背中をキュッと引き締めてあげるとどうでしょう?

 

少し胸の位置が高くなって垂れていた胸が自然と高くなりませんか?

そうです。この状態を日頃から作り出すことができれば今の悩みとは無縁なわけですね。

猫背姿勢をつくる腸腰筋

腸腰筋という言葉を皆さんは知っていますか?9割の人が知らない筋肉だと思います。

よく猫背を改善するには背中の筋トレが必要とか言われます。確かにそれも一理あります。

しかし根本的な姿勢の改善をしなくては効果はでません。

その猫背を誘発している筋肉が腸腰筋です。

f:id:stretch-profesional:20180822091841p:plain

この画像みても全く胸が垂れることと関係していないようにみえますよね。

腸腰筋は大腰筋と腸骨筋によって成り立つ筋肉であり、主な役割は足を上げることであったり骨盤を支えることであったりします。

 

ではもう少し別の角度からみていきましょう。

f:id:stretch-profesional:20180822092119j:plain

この画像は腸腰筋の中の大腰筋という筋肉を表していますね。

この大腰筋が硬くなったり、弱くなることで右の姿勢のようになるのです。

どうでしょう?

右側は背中が丸まり、頭が前方に出て、胸が垂れます。

背中の筋肉などはあまり関係ないことがこれでわかると思います。

そしてよくみるとお腹までもがぽっこりしていますね。

 

姿勢一つでここまでカラダのラインに影響がでることを皆さんも知っておきましょう。

 

つまりこの腸腰筋(大腰筋)をなんとかしなければ何をしても解決はしないということですね。

腸腰筋をストレッチすることで確実に姿勢は改善されてきます。

では次は腸腰筋ストレッチの方法をみていきましょう。

胸が垂れるのを改善する腸腰筋ストレッチ

f:id:stretch-profesional:20180822093006j:plain

一つ目は代表的な腸腰筋ストレッチです。

この画像では右足の腸腰筋が伸ばされています。足の付け根からお腹にかけて筋肉が付着しているのでそのあたりに伸びが感じればしっかりストレッチが効いている証拠です。

1 片足を前に出し、もう片足を後ろに伸ばします

2 姿勢はまっすぐにします

3 その状態のまま少しだけ重心を前にしましょう

4 するとストレッチが効いていきます

5 20秒伸ばしたら反対側も同様に行います

うつ伏せで行う腸腰筋ストレッチ

f:id:stretch-profesional:20180822093327j:plain

うつ伏せで行う腸腰筋ストレッチです。

比較的簡単にできるので誰でも取り組みやすのではないかと思います。

また猫背を改善するためのストレッチですが、ぽっこりお腹にも効果的です。

特に猫背姿勢はお腹の筋肉が潰され硬くなりやすく、便秘にもなりがちです。

このストレッチを行うことでお腹のストレッチにもなるので一石二鳥ですね。

1 うつ伏せになります

2 両手をつき、ゆっくり上体を起こします

3 お腹から足の付け根に伸びを感じたらそこで20秒キープしましょう

4 20秒×2セットを目安に伸ばしていきましょう

5 伸ばしながら深呼吸をすると更に筋肉の伸びを感じます

まとめ

いかがでしたでしょうか?

胸が垂れるのを防ぐには猫背を改善することです。

猫背の原因は腸腰筋が硬くなることですね。そもそも腸腰筋が硬くなるのも運動不足や長時間のデスクワークにより筋肉が硬くなることもありますが定期的なメンテナンスがなければ誰でも硬くなり猫背になります。

 

特に女性の方は胸の重みがあるので余計に猫背になりやすいのです。だからこそ胸のストレッチを徹底的に行うべきなのですね。

たったの2種目ですが毎日継続していくことで確実に改善されてきます。是非トライしてみてくださいね。