健康的できれいな女性のカラダをつくる筋トレ、ストレッチ方法

悲劇を防げ!胸が垂れる前の筋トレをしてバストアップする方法

【スポンサーリンク】

プロが教える二の腕を引き締めるストレッチ3選

女性の皆さんの中には二の腕が気になる方は多いですよね。

腕を伸ばした時に感じる視線、自分で気づいているぷにぷに感、たるみ。

 

どうにかしなきゃと思うけど何から始目ていいのかわからない。そんな方は多いのではないでしょうか。

 

ここで紹介するのがストレッチです。

えっ!?ストレッチって引き締め効果あるの?と思われるかもしれませんが筋トレと同様しっかり効果を出すことができます。

 

特にストレッチであれば筋トレのように無駄に筋肉がつくこともなく女性らしい二の腕を形成できるのです。

 

筋トレもやり方を間違わなければ綺麗なラインを作ることは可能ですが独学でやると逆に太くなったりするのでおすすめしません。

 

ちゃんとしたトレーナーがそばにいる環境であれば問題はないですが。

 

ということで今回は筋トレよりもハードルが低いストレッチの紹介です。

引き締めるポイントである筋肉は?

f:id:stretch-profesional:20180820085421p:plain

腕の引き締めで需要なポイントである筋肉を理解しておきましょう。

ターゲットは上腕三頭筋

f:id:stretch-profesional:20180820090931j:plain

上腕三頭筋と言われるとなんやら専門的な名前で覚えるのが難しいですよね。

 

大丈夫です。覚える必要は、全くありません。場所だけなんとなくわかっていれば問題ありません。

シンプルにいうと腕の裏側ですね!

 

皆さんは力こぶと聞いたことがあるでしょう。その力こぶのちょうど真裏に位置する筋肉です。

ちなみに力こぶは上腕二頭筋呼ばれ二つの筋肉で構成されています。

上腕三頭筋の役割は?

日常生活において上腕三頭筋はどういう時に使われるのでしょうか?

筋肉は使わなければ衰えていく一方です。衰えると脂肪が蓄積されやすくなるため徐々にぷにぷにしてくるということですね。

腕を上に上げる

腕を上に上げる、または伸ばす動作は上腕三頭筋の働きの最も使われる動きです。

現代人はデスクワークをメインに仕事をしている人が多くその場合、常に腕は下に下がっていますよね。

このような毎日が続くことで筋肉が衰えたり、または硬くなってしまっているのです。

腕を伸ばす

腕を伸ばす動作も上腕三頭筋の役割であります。

腕を曲げるには上腕二頭筋が働き、伸ばすには上腕三頭筋が働きます。

これまた現代人の生活で多いのは腕を曲げることはあっても伸ばして作業することはないですよね。

だから筋肉が弱くなっていくのですね。

おすすめ二の腕引き締めストレッチ

f:id:stretch-profesional:20180819113330p:plain

ではここからストレッチの紹介をします。

ストレッチは筋肉を伸ばすことで乳酸やリンパ液の流れをスムーズにし、脂肪燃焼に効果的です。

硬くなっている筋肉伸ばすことで柔軟性が向上するため、肩こりにも効果的と言えるでしょう。

二の腕ストレッチ①

f:id:stretch-profesional:20180820091214j:plain

まず一つ目はオーソドックスなストレッチです。

このように腕を頭の後ろにもって行うストレッチであるためいつでも場所を選ばずにできますね。

このストレッチをすることで上腕三頭筋がしっかり伸びるので縮んで硬くなった筋肉が解放され、血液循環はもちろんリンパ液の循環向上だもたらされます!

やり方の紹介

1 座っても立ってもどちらでも大丈夫です。

2 右手を頭の後ろに回し肘を曲げます

3 左手で右肘を持ち、左方向に力を加えます

4 その状態で20秒キープしましょう

5 20秒を3セット行いましょう

このストレッチのポイントは呼吸を止めずに行うこと。呼吸を止めてしまうと筋肉が緊張してしまい効果が半減します。

二の腕ストレッチ②

f:id:stretch-profesional:20180820092002j:plain

続いてペットボトルを使った二の腕ストレッチの紹介です。

ペットボトルを使うことでペットボトルの重みが負荷となりストレッチ効果が高まります。

やり方の紹介

1 椅子に深く座り、ペットボトルを片手に持ちます

2 大きく後ろに腕を伸ばします

3 肘をしっかり伸ばしたままキープすること20秒

4 3セット繰り返していきましょう

5 反対側も同様に行います

このストレッチのポイントはペットボトルをもちながらでもリラックスすることです。

ストレッチをより効果的に行うには呼吸も同様、力を抜くということですね。

二の腕ストレッチ③

f:id:stretch-profesional:20180820092519j:plain

続いてタオルを用いた二の腕ストレッチです。タオルは様々なエクササイズにも使えますのでまずは二の腕を引き締めるストレッチをマスターしましょう。

1 フェイスタオルを用意します

2 片手は上から、もう片手は下からタオルを持ちます

3 できるだけ短くもつことがポイントです

4 その状態から上側の手は上に、下側の手は下にそれぞれタオルを引っ張ります

5 綱引きのようにして引っ張ることでストレッチがぐっと効きます

6 5秒間の引っ張り合いを3セット繰り返しましょう

まとめ

いかがでしたでしょうか?

二の腕を引き締めるストレッチの紹介でした。二の腕は一度垂れ始めるとなかなか引きしめることが難しくなります。

それは一度ついた脂肪を取り除くには時間がかかるからですね。

しかし日頃から筋肉に刺激を入れたり、ストレッチしたりすることで予防にもなります。

まずは続けられるストレッチの紹介ということで3つおすすめします!